お花屋さんでアルバイトしました

知り合いの人に頼まれて、半年間お花屋さんでアルバイトの手伝いをしました。

 

本来アルバイトでもお花の知識がないとなかなかつとまらないのですが、人手が足りずの応援要請だったので仕方なかったのです。

 

私の仕事は車での配達と、店の中での花束作りでした。
そこのお花屋さんにもがいてこれがまたかわいかったです。

 

配送はともかくとして、花束作りは大変な作業でした。ここでフラワーアレンジメントの資格や知識があるととても役立つのでしょうが、まったくの未経験の分野だったので、どの花材を組み合わせてどのようにくみ上げれば良いのかよくわからず、見よう見まねで作っていました。

 

本当はもう一人の人と組んで二人で違うものを作って行かないといけなかったのですが、私が自分では独創的にアレンジできなかったので、見よう見まねで似たようなものが2つずつできあがるという感じでした。

 

 

 

半年経つ頃にやっと自分のオリジナルな花束を組めるようになりましたあが、契約期間が切れたのでやめました。

 

お花屋さんのバイトは見た目と違って重労働でした。

 

朝も早くにお店にいかなければならず、商品として花を並べる前にトゲや葉っぱをきれいに処理して水揚げをしなければならないのです。切り花は高いと思っていましたが、見えないところでお金がかかっていたのですね。